常懐荘の再生と活動の記録
by akatsuki-2010
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


告知;夏をたのしむ帽子展@Cafe Comodo

皆様ご無沙汰しております。
いかがお過ごしでしょうか?

常懐荘イベント「ミナズキ楽座」「Ori Ori」で計70点を超える1点物の帽子を展示販売し、ほぼ完売。大好評のうちに終わりましたke工帽による帽子展を今年も開催いたします。
と言っても、場所は春日井Cafe Comodo
この場を借りて告知させていただきます。

a0161747_23161943.jpg


「お気に入りのワンピース、ジーンズに素足、気軽に合わせられる、
シンプルながらも凛とした印象的なデザインの帽子を製作し、展示販売いたします。
頭を涼しげに飾り、夏のファッションに彩りを加えてみませんか?」
 Designed by k-e (Kazuhisa Tokuda & Eiko Kai)
 期間:2012年6月23日(土)、24(日)
    11:00~19:00
 場所:Cafe Comodo
    春日井市鷹来町4929
 お問合せ:0568-89-0301 または mail@k-onn.com 甲斐まで。    
乞うご期待!
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2012-06-18 23:19 | 告知

『OriOri』を終えて

6日間のイベント、424名もの方々に足を運んでいただけました。
たくさんの手や心がそえられて、無事に終える事ができたのだと感謝しております。
本当にありがとうございました。

a0161747_13251920.jpg


a0161747_13252211.jpg


a0161747_13252445.jpg


a0161747_13252590.jpg


a0161747_13252629.jpg


a0161747_13252711.jpg


a0161747_13252862.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-11-17 13:07 | 活動報告

ジュエリー展

a0161747_9374130.jpg

OriOri4日目を迎えました。
陽の光溢れる洋館の応接間で行われている「林 暁子 光のしずく ジュエリー展」

個性的なジュエリーを実際に手にしてみると、その色、輝きにため息がこぼれます。
16日水曜日まで開催しております。
ぜひ、足をお運びください。
a0161747_9374535.jpg


a0161747_9374750.jpg


a0161747_9374934.jpg


a0161747_9375085.jpg


スタッフ一同、お待ちしております。
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-11-14 09:30 | イベントレポート

OriOri 『Bar Gitano』試食会

試食会を行いました。
あれもこれも美味しく、箸がすすんで打合せが進まない(笑)

a0161747_1051445.jpg

tapas!tapas!

a0161747_1051791.jpg

牡蠣の怒りん坊

a0161747_1051932.jpg


a0161747_10511014.jpg


a0161747_10511242.jpg


a0161747_10511343.jpg


などなど盛りだくさん!
まだまだ予約受付中です。
二夜限りのBar Gitanoへぜひぜひ起こしください。
お待ちしております。
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-11-03 10:40 | 告知

イベント告知『ORi ORi』

"ORi ORi" ~久保山に佇む常懐荘にて~
a0161747_22313620.jpg

四季”折々”常懐荘は違う一面を見せてくれます。
そこに惹かれ、わたしたちは”おりおり”集まって、そうして”ヲリヲリ”深く色濃い時間を過ごしてきました。
いろは紅葉が紅く染まる候、ジュエリー展をはじめ秋冬の帽子、寄席、チェンバロコンサートなど…。
もりだくさんのイベントとあたたかいお茶をご用意してお待ちしております。ぜひ足をお運びください。

日時:2011年11月11日(金)~11月16日(水)
   開館 11:00 閉館 16:00
場所:旧竹内邸 常懐荘(じょうかいそう)
   愛知県小牧市久保一色228番地
主催:暁の会
協力:常懐荘維持再生委員会/music space K-onn/Cafe ComodoSwallow/ぼだい樹/菓子atelier おしどり/クラヴサン工房アダチuconoCASA FLAMENCA/地酒とワインの店 マルマタ/

●Exhibition
a0161747_2235823.jpg
「林 暁子 光のしずく ジュエリー展」
『常懐荘』を造った竹内 禅扣(たけうちぜんこう)の孫であり、常懐荘に育ったジュエリーデザイナー 故・林 暁子。
ガラスや自然石を使った彼女の作品は、その斬新さと独創性で多くの人々を魅了しました。
光あふれる林 暁子の世界をお楽しみ下さい。
※ご購入いただけます。

a0161747_22353138.jpg
「Ke 工帽 秋冬のクラシック帽子展」
昭和のはじめを意識したクラシカルでシンプルな帽子。
古い映画の中にいるようなテイストをちりばめてみました。
※ご購入いただけます。

a0161747_22354997.jpg
Jaga-donのTシャツ、雑貨展」
ちょっと”いもくさい”子どもの雑貨やTシャツを、偶然の出会いやひらめきを大切に製作しています。
今回はおとな向けのものにも挑戦。
おとなにはどんな感じでせまりましょう。只今思案中!
※ご購入いただけます。

a0161747_2236945.jpg
nightcafe 写真展」
この2年間の常懐荘での活動の様子を中心に、空や花の写真を常懐荘の片隅に展示します。

●Performance
(music space K-onn presents)
a0161747_22362486.jpg
「常懐荘で蘇る古典落語の妙」
演者の技巧と聴き手の想像力で噺の世界が広がっていく日本が誇る伝統芸能、古典落語。
造園デザイナーとしての切り口もユニークな氏の噺で日本の笑いに触れてみませんか?
日時:11月12日(土)
   開場 13:30 / 開演 14:00
料金:1,500円(要予約) ※小学生以下のお子様のご入場はご遠慮ください。
演者:鶴羽亭 園造(つるはてい えんぞう)

a0161747_22364145.jpg
「常懐荘に響くチェンバロの雅」
豪華絢爛なバロック時代の音楽を華やかに彩ったチェンバロの美しい音色と優雅な姿をお楽しみください。
コンサートの後、チェンバロ職人による講座もございます。
日時:11月13日(日)
   ①開場 11:30 / 開演 12:00
   ②開場 13:30 / 開演 14:00
料金:2,000円(要予約)
チェンバロ演奏:戸崎 廣乃(とさき ひろの)
ナビゲーター:クラヴサン工房アダチ 安達 正浩(あだち まさひろ)

※ご予約はmail@k-onn.com または 0568(89)0301 甲斐までお願いいたします。

●Class
a0161747_22371678.jpg
「"Swallow"のアレンジメント教室」
『冬を感じるフラワーアレンジメントを作りましょう!』
常懐荘でのイベントを装花で彩ってきたSwallowのフラワーアレンジメント教室です。
日時:11月11日(金)
   13:00-14:30
料金:¥3,000(1drink付)
ご予約受付:grandtrip@ybb.ne.jpまでご連絡ください。(予約制)

a0161747_22373248.jpg
「”菓子atelier おしどり”の和菓子教室」
『秋の常懐荘にて、ご家庭でもできる和菓子を作ってみませんか?』
常懐荘でのイベントで美味しい和菓子を作ってきたおしどりの和菓子教室です。
日時:11月15日(火)、16日(水)
   14:00-15:30
料金:¥2,000(1drink付)
ご予約受付:atelier_oshidori@yahoo.co.jpまでご連絡ください。(予約制)

●Food
a0161747_22375079.jpg
「Bar "Gitano"」
常懐荘のスパニッシュバル。そこに流れる特別な時間の中で美味しい食事とともにグラスを傾けてゆっくりお過ごしください。
日時:11月11日(金)、12日(土)
   18:00-24:00 (last order 23:30)
料金:Food ¥500~、Drink ¥300~
※12日(土)にCASA FLAMENCAによるフラメンコ・コンサートを開催します。
開演:19:30
ライブチャージ:¥1,000(予約制)

a0161747_22381982.jpg
「Cafe ORi ORi」
陽のあたる縁側で秋のお庭とあたたかいお茶と小菓子をお楽しみください。
日時:11月11日(金)~16日(水)
   13:00-16:00 (last order 15:30)
   ※12日(土)、13日(日)は11:00-16:00(last order 15:30)
料金:ジャスミンティー ¥300、緑茶 ¥300

●会場案内 旧竹内邸 「常懐荘」
a0161747_22383999.jpg昭和初期の特徴的な和洋折衷スタイルを持つ「常懐荘」は、昭和8年、竹内 禅扣(ぜんこう)の別荘として建造されました。
建物名に使われた「常懐(じょうかい)」には”常に心惹かれる”という意味があり、これはなでしこの花の別名でもあります。

昭和10年、禅扣の逝去後、戦後を経て娘-美代子とその家族によって、昭和末頃まで住居として使われていました。
その後不定期に賃貸利用されつつも、近年はほとんど出入りなく老朽化が進んでいました。
平成21年竹内家親族と有志によって「暁の会」「常懐荘維持再生委員会」が発足、少しずつ建物と庭に手を入れてきました。
古き時代の建築、歴史と共にオリジナルなイベントを不定期に開催しています。


a0161747_22385770.jpg旧竹内邸 「常懐荘」
〒485-0003
愛知県小牧市久保一色228番地
080-3659-1828(甲斐)

名鉄小牧線 味岡駅より徒歩10分
※お願い:駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、ゆっくり散歩がてらお出かけください。


[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-10-14 22:59 | 告知

次へ

a0161747_2330484.jpg


次へ
少しずつだけど動き始めました。
こうご期待☆
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-07-08 23:27 | メンバーひとりごと

楽座を終えて

a0161747_22382119.jpg


『ミナズキ楽座』
皆好き行き交う常懐荘、お楽しみいただけましたでしょうか。

今回で4回目のイベント、357人もの方々に門をくぐっていただきました。

常懐荘はひとつの場所にすぎません。
たぶん、
きっと。

いくつかのスパイス、
お天気、
共に過ごす家族や仲間、
たまたま隣に座ってくれた誰かによって楽座になれたのではないでしょうか。

その全てに心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

Special thanks to
Ett
さらばじゃ倶楽部
Ke工帽、そのご家族
nem + ayatori & adorable girls
kouji ozaki
大噴火さん
ご近所の皆様
暁のみんな☆
そして、
間もなく生まれてきてくれるベビちゃん達

by S.K
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-06-07 21:39 | イベントレポート

イベント告知『ミナズキ楽座』

小牧市久保一色にある歴史ある旧家、旧竹内邸『常懐荘』をお借りし、建物の保存を目的としながら定期的にイベントを行っています。
4回目となる今回のイベントを『ミナズキ楽座』と銘打ち、ライブ、カフェ、帽子展、家具展を開催します。
1日限りのイベントですが幅広く皆さんに楽しんで頂ける様に心を込めて企画しています。
お時間ありましたら是非足をお運び下さい!

a0161747_1642196.jpg


日時 2011年6月5日 AM11:00~PM16:00
場所 485-0003 愛知県小牧市久保一色228(名鉄小牧線 味岡駅より徒歩10分)
主催 暁の会
協力 常懐荘維持再生委員会/music space K-onn/Cafe Comodo/Swallow

イベント名 『ミナズキ楽座』
 六月、水無月の常懐荘にて。皆好き行き交う。

 昭和の歴史感じる旧竹内邸『常懐荘』に、
 心惹かれる音楽、家具、灯り、帽子が集まります。
 皆さんにも好きになっていただけると幸いです。
 お茶を飲みながら、どうぞゆっくりとした時間をお楽しみください。
 
内容
-------------------------------------------------    
●Music Live (投げ銭制)
 11:30-12:00 Ett
 13:00-13:30 さらばじゃ倶楽部(三味線弾き語り&コンテンポラリーダンス)
 13:30-14:00 Ett
 15:00-15:30 さらばじゃ倶楽部
-------------------------------------------------
●Food
 ミナズキ楽座 Cafe/おかずプレート ¥300・おやつプレート ¥300
-------------------------------------------------
●Exhibition
 夏の帽子展 Ke工房(from 小牧)/家具展 nem + ayatori(from 高山)/ひょうたんランプ展 tingeworks(from 高山)
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-05-22 16:08 | 告知

ミナズキ楽座Cafe試食会

a0161747_21375293.jpg

5/15(日)ミナズキ楽座Cafe試食会
おやつプレート編
抹茶のパウンドケーキにチーズのまろやかな味が絶妙なハーモニーでとても美味しかったです。


a0161747_20285918.jpg

5/22(日)ミナズキ楽座Cafe試食会
おかずプレート編

仮名・かぼちゃとミートローフのオープンサンド
本当に美味しく出来上がってます。
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-05-01 22:12 | 活動報告

KYUHOISSHIKI

いつも暁の会を支えてくださっている林ケイタさんの主催する、コンテンポラリーアート展が常懐荘にて行われます。
昨年の「STAY」もクールで洗練された作品が展示され、9日間で600人を超える来場者があり、大盛況に終わりました。
(リョウ・カジタ氏のレポートはこちら
今回はメンバーもガラリと変わり、さらに面白いことになりそうです。
23日には小牧、久保一色の歴史を紐解き、常懐荘の知られざる地域との関わりやこれからのあり方などを話していただくトークイベントも開催されます。
お時間のある方は是非お越し下さいね♪

a0161747_2342359.jpg



























「KYUHOISSHIKI」
contemporary art exhibition from Jokaiso
久保一色/常懐荘における現代美術展

a0161747_2344214.jpg“KYUHOISSHIKI”とは愛知県小牧市久保一色に位置する、旧竹内邸・常懐荘の地域名であり、通常は「クボイシキ」と発音されています。 小高い山は古くから久保山(クボヤマ)と呼ばれ、西には熊野神社、東には久保寺(キュウホジ)その間に挟まれるように常懐荘は建っています。

本展は、この「久保一色」という地域を問題化します。 そしてこの字を唐突に「キュウホイッシキ」と読み換えてみる。 そこから不思議と浮かびあがる、かの地をめぐる想像や連想をきっかけとして、8人(1グループを含)の美術作家・映像作家が作品を展示します。 「久保一色=KYUHOISSHIKI」な風景と感覚に、お立ち会いいただければ幸いです。

会期:2011年4月16日ー5月8日(土日祝のみ、平日は完全閉鎖)
会場:旧竹内邸・常懐荘
開館時間:11:00ー19:00 *入場無料

トークイベント 「小牧・久保一色・常懐荘」
2011年4月23日(土)14:00より *入場無料
講師:永田清成(尾張小牧歴史文化振興会)
会場:常懐荘1階  

公式サイト:http://www.venus.dti.ne.jp/~keitem/index.html

|| 共催 || 暁の会、常懐荘維持再生委員会
|| 協力 || 愛知産業大学、名古屋市立大学、 名古屋芸術大学、名古屋造形大学、中京大学、 京都精華大学、京都造形芸術大学、尾張小牧歴史文化振興会
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-04-13 23:30 | 告知

なでしこの息吹

a0161747_3152538.jpg

昨年植えたなでしこの花が少しずつ咲き始めました。

まるで僕たちの再始動を知っていたかのようなタイミングです。

いま自分たちに何が出来るかという事の答えは、この花たちが教えてくれているような気がします。
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-04-07 22:10 |

豊年祭

今回の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
並びに、犠牲になられた方々のご冥福を深くお祈りいたします。


毎年3月15日は小牧が誇る奇祭「豊年祭」。

別名「扁之古祭(へのこ祭)」ともいう。男達が「大男茎形(おおおわせがた)」と呼ばれる男根をかたどった神輿を担いで練り歩き、小ぶりな男根をかたどったものを巫女たちが抱えて練り歩く。それに触れると、「子どもを授かる」と言われている。 この祭事は、男根を「天」、女陰を「地」と見立て、「天からの恵みにより、大地が潤い、五穀豊穣となる事と子宝に恵まれる」事を祈願する祭事である。春に行われる理由は、「新しい生命の誕生」をも意味するからである。

なお、少し離れた場所にある犬山市の大縣神社「豊年祭」(別名「於祖々祭(おそそ祭)」)が対になっており、こちらは女陰をかたどった山車などが練り歩く。

―wikipediaより抜粋―



震災からわずか4日後に行われた、この豊年祭。
今年は2年に一度、常懐荘隣りの熊野神社から神輿が出る年で、昨年から楽しみにしていた行事でもありますが、さすがに時期が時期だけに自粛の声が上がるなど開催も危ぶまれたそうです。
このお祭はやっぱり特別だという事で、開催決行。
勇気と想いに拍手、そして感謝。

a0161747_38747.jpg
a0161747_382025.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-03-26 01:17 | メンバーひとりごと

雪の常懐荘

先日の大寒波で、東海地区は雪に包まれました。
久保山も白く染まり、寒くも静かでほのかに明るい夜に気分はうきうきして、甲斐夫妻は年甲斐もなく西友までの雪道をはしゃぎながら往復したのでした。
a0161747_04754100.jpg


しかし、常懐荘は雪が積もっても絵になります。
a0161747_0472148.jpg
a0161747_048882.jpg
a0161747_0482184.jpg

a0161747_23145374.jpg


明くる日も雪は残り、改めて明るいところで見る雪の重みや寒さに耐え続ける姿に、常懐荘の強さを見た気がします。
a0161747_23164843.jpg
a0161747_2317776.jpg

a0161747_0483022.jpg
a0161747_0483875.jpg
a0161747_23173876.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-01-24 21:14 | メンバーひとりごと

新たな年に!

2011年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがい致します。

暁の会は1/9に常懐荘にて新年会をしました。
いつもシェフまこちゃんに頼りっぱなしの私たちですが
今回は持ち寄りでの宴となりました。
これからも人の和、を大切にいろんなご縁、が広がりますようにといこうとで、
なにか円いものを、と持ち寄られたご馳走の数々。。。
まあるいおにぎり、ホールのキッシュ、ミートボールにハンバーグ、
丸いこんにゃくの入ったどて煮、コロッケ、ハムにプチトマトのサラダなどなど
まんまるな食卓となりました。
この日のメニューのような楽しい一年でありますように!

今年初めの活動は1/30(日曜日)朝9:00〜
房子さんのお友達、梅村さんによる庭木の剪定の説明があります。
樋の落ち葉の掃除もできたらと思っています。
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2011-01-17 17:51

よいお年をお迎えください

今年の1月から活動を始めた暁の会は、常懐荘の掃除から始まり、
この1年間で3回のイベントを行いました。
春の「縁側カフェ」に続き10月の「月の宴」、11月には「常懐荘の秋」で
ぜんざいと柿のタルトで紅葉を楽しんでいただきました。
今回は建物の歴史や林暁子さんのジュエリーの展示もあり、来て下さった
お客様により一層常懐荘を知っていたでくことが出来たと思います。
お越し下さった皆様、心よりありがとうございました。
また常懐荘に関わり応援してくださっている皆様、家主の林夫妻に感謝致します。
1年を経てますます結束を固めた暁の会はまた来年も楽しいイベントを企画して
みなさんに発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
一年間、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。
                                         暁の会一同

a0161747_18114052.jpg

a0161747_1812657.jpg
a0161747_18123750.jpg
a0161747_1813039.jpg
a0161747_18131670.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-12-31 19:46 | イベントレポート

告知:常懐荘の秋

春の縁側カフェにきていただいたお客様から
ぜひ秋にも、というお声をたくさんいだだきました。
古い建物や歴史に興味のある方、ゆっくりとした時間を過ごされたい方、
しとやかな秋が舞い降りた常懐荘にお越し下さい。
あたたかいお茶をご用意してお待ちしています。 「暁の会」一同

a0161747_18261621.jpg

流れる時の中で、常懐荘の今を詩に重ねて楽しむ一時

日時 2010年11月28日 10:00~15:00(閉館15:30)
場所 常懐荘 小牧市久保一色228
    お茶とお菓子をお楽しみいただけます。300円
主催 暁の会

常懐荘の持ち主であった、ジュエリー作家の故 林暁子さんの作品を
一部展示いたします。ぜひ、こちらもお楽しみください。



 
駐車スペースがわずかしかございません。
できる限り公共交通機関でお越しいただけますようお願いいたします。
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-11-16 18:29 | 告知

からたちまきびし

a0161747_21405470.jpg


秋のイベントに向けて動き出しました。

今日は伸びすぎたからたちの剪定。

脚立から降りると踏んでしまいそうになりました。

からたちのとげはいたいぞー。

kai夫
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-11-02 22:47 | メンバーひとりごと

秋めく

a0161747_21503166.jpg


ふと足元に見つけた秋めきにときめきをかんじました。

落ち葉って色とりどりなんだなぁ。


kai
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-11-02 21:02 | メンバーひとりごと

月の宴

a0161747_13182726.jpg
お客様へ
先日はお忙しい中、わざわざ足を運んでいただき、誠にありがとうございました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。


んでは報告コーナー開始!!
常懐荘 月の宴が無事終了しました
今回は常懐荘を一軒のお店に変えちゃいましょ~な企画です
食事あり酒あり歌あり、そして、、、見る暇無かったけど晴れてたので、、月あり~

月宴を開催するにあたって、沢山の人の協力があって今回の完成度まで持って行けたと思ってます
有難う御座いました!!             

暁の会の皆も一ヶ月以上前から打ち合わせに打ち合わせを重ね、週何回会えば気が済むんだ!?な状態でも、来て頂くお客様に満足して貰いたい、そして僕らもいい時間を作りたい、その気持ちでやってきました、今回招待したお客様は会のメンバーの両親などほぼ身内な感じでしたけど、真面目に真剣勝負しました!


そしていい時間を提供する事が出来たと思ってます、もちろん僕達も楽しめた。
当日は皆各持ち場で忙しく動いてたと思うから写真とか撮る暇無かったかな~?
Bar担当の僕も殆ど写真ないけど数枚あるので上げときます。

a0161747_13224423.jpg

a0161747_13241922.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-10-20 13:31 | イベントレポート

残り少ない日にちで。

何が残り少ないかって。。お世話になってる方をお招きして食事会でも開こうかと
思っているのです
その日まで残り僅か!

今回はお昼過ぎに集まって、右へ行ったり左へ行ったりしてると
皆が一箇所に集まって来たのです
その場所は。。
a0161747_665921.jpg

そうです!!障子の前へ!!
a0161747_693023.jpg

お屋敷です枚数が半端無い。。
a0161747_611549.jpg

完全に夜になってますが皆集中力を切らさず黙々と、、失礼。わいわいがやがやと(笑)
a0161747_6194221.jpg

ほぼ剥がし終わり掃除も終わりーー
綺麗になるのが楽しみでっす
a0161747_6341044.jpg

仲間が夕食を用意してくれてたのでここは思いっきり食べました!美味しかったー!!
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-10-04 06:35 | 活動報告

STAY-from JOKAISO-

タイトル名が今回のイベント名なのです!!
ん~何かカッコイイですわ~
18日から一週間の間、常懐荘がアートに包まれた空間にがっつり変身してますよー
細かいところは下の投稿に書いてあるので興味が。。。。あるーー!!な人は
チェックして下さい

a0161747_24722.jpg

a0161747_2595098.jpg


会場に到着したのが夕方過ぎていたので少しだけ暗かったですが
作品撮る時間も少しだけあったので載せときます
a0161747_322742.jpg
a0161747_35774.jpg
a0161747_372955.jpg

a0161747_32322100.jpg


ん~いいですね
僕もアーティストなので今回のイベントは楽しみにしてました
明るい時にまた行こっと。
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-09-19 03:30 | イベントレポート

蚊だな、敵は蚊だな

今日、なんとなくーマジでなんとなく ぶらっと寄ってみました
2時頃ね、いつもの裏口から建物に入る。。。

靴発見>あー英子さんかね>おはよー>反応なし。。>足音がサ、サ、サ、>こ、こんにちわ!>あ、もしかして18日~のアーティストの方?かも!!
どーもーー!!暁の会の梶田 良です!!たのもーーー!!??(ここ嘘 たのもー言わんわな)

どうやら作品を作っている最中の様
こりゃ邪魔しちゃイカンと思い、、思いつつ色々立ち話

軽く話してからボスに電話すると家に居ると言う事
ボスと色々話してると洋館の入り口扉の例の物を今日取り替えますか~
な感じになったので、OKやっちゃいましょーと動き出す

外す。。。んー正直枠がかなり傷んでる。。何とか取り付け完了
取って付けただけ、まだ補修してないので触ると危険状態です

すごく簡単な本日の活動記録です、タイトルの意味?あ~行けば理解できるわ~
途中蚊取り線香焚きすぎて煙かった(笑)
a0161747_265378.jpg

a0161747_25482.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-09-13 01:40 | 活動報告

9月に常懐荘で展覧会が行われます!

STAY -常懐荘にて-

本展覧会は常懐荘にて、この建物と、そこに積み重ねられた歴史とが生み出す
独特の空気に惹かれた11人の作家が各々の作品とともに、
その展示空間としての新たな可能性を探る試みです。

2010年9月18日(土)〜26日(日)
愛知県小牧市久保一色228 『常懐荘』
11:00〜18:00 会期中無休 入場無料
オープニングパーティー
9月18日(土) 17:00〜

同時開催  VISIT-うつろうかたち-
2010年9月16日(木)〜24日(金) 21日休館日 入場無料
10:00〜17:00(入館16:00まで) 最終日は15:00閉場
メナード美術館  アネックス・ホール

主催:stay/visit 実行委員会

http://stay-visit.com/
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-09-10 00:57 | 告知

お久しぶりです!!

ゴールデンウィークのイベントも無事終わり、
松本のクラフトフェアへの遠征(視察??)も終わり、
なんか、次どうしよっかなぁ~
って時に良さんからのお誘い

「流しそうめんしませんか?」

「竹で流す!?」

「か、カキ氷!!」

まさに夏のイベント!


今回は7時に集合して朝ごはんにソーメン
それまで作業をしました

思ったより、庭の雑草は生えてなかったな
でも、花壇は大変なことになってた
そんな中、春に植えたなでしこの花はしぶとく咲いてた

今回の新たな発見、
こんな真夏の昼間なのに部屋の中は涼しくてびっくり!


今回は作業は軽く流しておいて
流れないソーメンを堪能しました

写真は無いんだけど
マコちゃんの手料理(ナスの揚げびたし、ごぼうと牛肉の炒め煮)、絶品でした


今回決まったこと、話したこと
・11/28に第2回常懐荘イベントを実施する
 詳細未定なので、みんなでこれから考えていきましょう
・これからは1回/月くらいは集まってイベントのことを相談していきましょう
 とりあえず、次回は8/22 19:00コモード集合して、ご飯でも食べながら話をしましょう
・常懐荘を使ったケイタさんのイベントは9/18-26で行なわれます
 オープニングパーティーは初日に行なわれます

まぁ、今回はこんなところです

久しぶりにみんなで会って、
次のイベントに向けて、また楽しいことできそうでワクワク

このメンバーなら
絶対楽しくなる
絶対うまくいく
そんな気がする
a0161747_23224342.jpg


a0161747_23245683.jpg



a0161747_23254895.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-08-04 23:27 | 活動報告

縁側カフェ@常懐荘

前日からの大雨でお天気が心配でしたが4/29日朝、
open の少し前に雨が上がり晴れ間が見えてきました。
庭の木々が雨に洗われて光輝くとても気持ちのよい日となりました。
午後3時までという短い時間にもかかわらず350人というたくさんの
お客さまが常懐荘の門をくぐってくださいました。
150個用意していた手作りのお菓子は午前中ですべて売り切れという
嬉しい事態となりました。

今回のイベントはまずはご近所のみなさんに
常懐荘の存在を知っていただこうという気持ちから始まりました。
私たちの知らない久保山の歴史を話してくださったおじいさんには
約80年の間、無言の常懐荘が見てきた風景を教えていただいた気がしました。
引っ越してきてからずっと気になっていましたとご家族で来てくださった方々、
古い家に興味をお持ちのカメラを抱えた方々、
中でも、小学生の子供たちが熱心に家の隅々までみてくれて
「こんな家が建てたいなあ!」と話してくれたことが印象的でした。
私たちの目には古く懐かしい感じがするこの家も彼らにはみたこともない
新しい家であったかもしれません。

今年の1月に仲間が集まり草取りからの掃除を始めてから4ヶ月、
初めてのイベントを終え一息ついているスタッフについても少し。。
それぞれの持ち場でみんなが自分の持てる力を知っていて
それを自ら尽くして響き合える素晴らしいメンバーです。
気持ちが結びあって達成したことを
心からみんなで喜び合える貴重な体験をしました。
そして、ご協力いただいたさちこさん、はるみさん、めぐちゃん、
森宮古美術店の森宮さん、
本当にありがとうございました。

「暁の会」はゆっくりではありますが
次の企画を考えてまた皆さんに発信できること楽しみにしています。
「縁側カフェ@常懐荘」にお越しくださったたくさんの皆さま、
心からありがとうございました。

甲斐英子




a0161747_3374547.jpg

a0161747_341466.jpg

a0161747_3454641.jpg

a0161747_3385547.jpg

a0161747_3451139.jpg

a0161747_3403983.jpg

a0161747_357217.jpg

a0161747_347317.jpga0161747_3474845.jpg


















a0161747_354533.jpg

a0161747_3554963.jpg

a0161747_356321.jpg

a0161747_3561842.jpg

a0161747_3564281.jpg

a0161747_3583586.jpg

a0161747_3573898.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-05-26 08:43 | イベントレポート

さいきんの

a0161747_211647100.jpg

先日の活動にて。掃除をしつつ、ついつい写真にとりたくなるものばかりでありました。
なかなかその時見た素敵さ具合には撮れません。
なのでなので
実物はみなさま常懐荘にてごらんあれです。
新緑の色 最近の私は美しいのほか、おいしそう。とも思えるようになりました。笑
a0161747_2133270.jpg

a0161747_21145896.jpg

a0161747_21153534.jpg

a0161747_21175379.jpg

a0161747_21161167.jpg

その日は記念樹も植えられました。
どのむきが良いか。回し役も重要です。
a0161747_21194289.jpg

オオテマリがみんなの手によって植えられました。
a0161747_21201089.jpg

記念樹ということなんてしたことなかったけれど、こういうのも良いなあー。
と思うのでありました。常懐荘に感謝です。
a0161747_21223337.jpg

手前にイスがうつってしまいました。そして、みんなが格闘している、大量の
ススキの根っこも記念写真に一緒に。

以上、ざっくりとの活動報告、お粗末様です。
おくむらじゅんこレポーターでした。

そうそう、入り口の花壇もこんなに素敵になって。すごい!とおもいます。

a0161747_2143399.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-04-24 20:36 | 活動報告

常懐荘と撫子の写真

先日縁側カフェのフライヤーをご近所にポスティングした後、天気があまりにもよかったので出勤前に撮った写真。
正門からのショットがなかったので撮ってみたら、エイコ姐さんが絶賛してくれたのでアップ。
a0161747_23204731.jpg


あと常懐荘の名前の元にもなっている撫子、第三回の時に植えてからの写真がなかったので、これもアップ。
a0161747_23191941.jpg
a0161747_23193860.jpg
a0161747_2320176.jpg

撫子は、「撫でし子(撫でいつくしむ子どものようにかわいい花)」の意味で、異称の「懐草(なつかしぐさ)」の「懐かしい」も、「なつく(こころ惹かれ、馴れ親しみたい気持ち)」が変化した語だそうで、和歌では目に入れても痛くないほど愛する人にたとえられたようです。

なでしこJAPANのおかげでここ最近は何だか強いイメージが立ってしまっていますが、「か弱くも凛々しい」という、日本女性を称える象徴の花として(これは男側の価値観の押し付けとも捉えられなくもないですが…)ぴったりの、可憐な花なのでございます。

カイ夫(記)
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-04-15 15:03 | 常懐荘

光のしずく

去る4月11日、ジュエリー作家 林暁子さんを偲ぶ会に参加してきました。
a0161747_20444882.jpg


服装、アクセサリー、花、スポットライトなど、会場全体がテーマカラーのラピスラズリ、いわゆる瑠璃色に包まれ、林さんの遺影が映えた、華やかなパーティーでした。

林さんが生前残した作品は数百点にも及び、どれをとっても独創的でロマンティックなものばかり。
a0161747_2042668.jpg
a0161747_20423290.jpg
a0161747_20402377.jpg


スクリーンには林さんの少女時代の写真(下は1950年代の常懐荘の洋館で移した写真)や、林さんが訪れた世界中の国々の写真、現在カイ夫妻が住む暁工房が出来て間もない頃の写真などが紹介され、林さんを知る誰もが楽しめるスライドショーでした。
a0161747_16153830.jpg


ご子息ケイタさんが、縁側カフェのフライヤーを取り込んで、スライドに映し出してイベントの紹介をしてくださいました。
ご姉弟やご友人の方々も是非行きたいとおっしゃり、それぞれに常懐荘の思い出を話してくださいました。

a0161747_16151279.jpg

ご友人の挨拶や思い出話を挟み、殿岡さんのジャジーなピアノをバックにエイコさんの唄声が会場に響き渡りました。
虹の出来る瞬間をみたという林さんのエピソードを交えながら唄った「Over The Rainbow」に涙する人も。

林さんの人柄や功績をあらためて知ることができた、林さんからの素敵な贈り物でした。

カイ夫(記)
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-04-13 16:46 | イベントレポート

告知:縁側カフェ@常懐荘

暁の会、はじめてのイベントです。

たっちゃんの写真に文さんのデザインが光る、とても素敵なフライヤーが出来上がりました。

a0161747_1313387.jpg


4月29日、昭和の日。
懐かしい時代を感じてみませんか?

『縁側カフェ@常懐荘』
 日時 2010年4月29日(木)昭和の日 10:00~15:00(閉館15:30)
 場所 常懐荘 100円でお茶を飲んでいただけます。

小牧市味岡駅の北、久保山にある久保寺(きゅうほじ)と熊野神社にはさまれた昭和初期の邸宅、常懐荘。
80年の年月をくぐり抜けた建物、随所に感じる懐かしくもある情景。4月29日、昭和の日に館内、庭を一般公開します。懐かしい時間の流れる中、縁側でゆっくりとお茶を飲んで頂き館内をご覧ください。

常懐荘は昭和8年(1933年)、竹内禅扣(たけうちぜんこう)によって建てられました。
和館と廊下でつながる別棟の洋館、そして2階は書斎としての洋室、書庫と和室の2室を有し和洋折衷で構成されています。
建物の名に使われた「常懐」は常に心が引かれるという意味があり、禅扣の愛した「なでしこ」の別名もあります。
館内にはこの花をレリーフした家具や天井、ステンドグラスがあり、座敷のふすま絵を山田秋衛氏(大和絵)、尾上紫船氏(仮名文字)によって完成されました。
庭には桜や紅葉、からたちなど季節を彩る花木や果実の木が植わり、四季折々の景色が心休まる場所となっています。
長い年月をくぐり、老朽化した建物を残したいと仲間が集まり庭の掃除や自分たちで出来る補修を、「暁の会」としてはじめました。
人の手が入り、時代をつなぐ建物として生まれ変わろうとしています。
ご近所をはじめ多くの皆様にこの常懐荘を知っていただき、身近に感じていただけたら嬉しく思います。
古い建物や歴史に興味のある方、ゆっくりとした時間を過ごされたい方、是非春の風が心地よい常懐荘の縁側におこしください。
あたたかいお茶をご用意してお待ちしています。
                                                          『暁の会』一同

※駐車場はありませんので散歩がてら徒歩でお越しください。
[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-04-08 18:58 | 告知

春の花

春になり、常懐荘から暁工房へ抜けるレンガ通路の脇を控えめに彩る花たち。

a0161747_0455367.jpg
a0161747_0461460.jpg

a0161747_0463297.jpg

a0161747_047015.jpg
a0161747_0472479.jpg
a0161747_0474535.jpg
a0161747_048141.jpg

[PR]
# by akatsuki-2010 | 2010-04-06 23:31 |