常懐荘の再生と活動の記録
by akatsuki-2010
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
常懐荘
活動報告
イベントレポート
告知

メンバーひとりごと
未分類
以前の記事
2012年 06月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
告知;夏をたのしむ帽子展@C..
at 2012-06-18 23:19
『OriOri』を終えて
at 2011-11-17 13:07
ジュエリー展
at 2011-11-14 09:30
OriOri 『Bar Gi..
at 2011-11-03 10:40
イベント告知『ORi ORi』
at 2011-10-14 22:59
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イベント告知『ORi ORi』

"ORi ORi" ~久保山に佇む常懐荘にて~
a0161747_22313620.jpg

四季”折々”常懐荘は違う一面を見せてくれます。
そこに惹かれ、わたしたちは”おりおり”集まって、そうして”ヲリヲリ”深く色濃い時間を過ごしてきました。
いろは紅葉が紅く染まる候、ジュエリー展をはじめ秋冬の帽子、寄席、チェンバロコンサートなど…。
もりだくさんのイベントとあたたかいお茶をご用意してお待ちしております。ぜひ足をお運びください。

日時:2011年11月11日(金)~11月16日(水)
   開館 11:00 閉館 16:00
場所:旧竹内邸 常懐荘(じょうかいそう)
   愛知県小牧市久保一色228番地
主催:暁の会
協力:常懐荘維持再生委員会/music space K-onn/Cafe ComodoSwallow/ぼだい樹/菓子atelier おしどり/クラヴサン工房アダチuconoCASA FLAMENCA/地酒とワインの店 マルマタ/

●Exhibition
a0161747_2235823.jpg
「林 暁子 光のしずく ジュエリー展」
『常懐荘』を造った竹内 禅扣(たけうちぜんこう)の孫であり、常懐荘に育ったジュエリーデザイナー 故・林 暁子。
ガラスや自然石を使った彼女の作品は、その斬新さと独創性で多くの人々を魅了しました。
光あふれる林 暁子の世界をお楽しみ下さい。
※ご購入いただけます。

a0161747_22353138.jpg
「Ke 工帽 秋冬のクラシック帽子展」
昭和のはじめを意識したクラシカルでシンプルな帽子。
古い映画の中にいるようなテイストをちりばめてみました。
※ご購入いただけます。

a0161747_22354997.jpg
Jaga-donのTシャツ、雑貨展」
ちょっと”いもくさい”子どもの雑貨やTシャツを、偶然の出会いやひらめきを大切に製作しています。
今回はおとな向けのものにも挑戦。
おとなにはどんな感じでせまりましょう。只今思案中!
※ご購入いただけます。

a0161747_2236945.jpg
nightcafe 写真展」
この2年間の常懐荘での活動の様子を中心に、空や花の写真を常懐荘の片隅に展示します。

●Performance
(music space K-onn presents)
a0161747_22362486.jpg
「常懐荘で蘇る古典落語の妙」
演者の技巧と聴き手の想像力で噺の世界が広がっていく日本が誇る伝統芸能、古典落語。
造園デザイナーとしての切り口もユニークな氏の噺で日本の笑いに触れてみませんか?
日時:11月12日(土)
   開場 13:30 / 開演 14:00
料金:1,500円(要予約) ※小学生以下のお子様のご入場はご遠慮ください。
演者:鶴羽亭 園造(つるはてい えんぞう)

a0161747_22364145.jpg
「常懐荘に響くチェンバロの雅」
豪華絢爛なバロック時代の音楽を華やかに彩ったチェンバロの美しい音色と優雅な姿をお楽しみください。
コンサートの後、チェンバロ職人による講座もございます。
日時:11月13日(日)
   ①開場 11:30 / 開演 12:00
   ②開場 13:30 / 開演 14:00
料金:2,000円(要予約)
チェンバロ演奏:戸崎 廣乃(とさき ひろの)
ナビゲーター:クラヴサン工房アダチ 安達 正浩(あだち まさひろ)

※ご予約はmail@k-onn.com または 0568(89)0301 甲斐までお願いいたします。

●Class
a0161747_22371678.jpg
「"Swallow"のアレンジメント教室」
『冬を感じるフラワーアレンジメントを作りましょう!』
常懐荘でのイベントを装花で彩ってきたSwallowのフラワーアレンジメント教室です。
日時:11月11日(金)
   13:00-14:30
料金:¥3,000(1drink付)
ご予約受付:grandtrip@ybb.ne.jpまでご連絡ください。(予約制)

a0161747_22373248.jpg
「”菓子atelier おしどり”の和菓子教室」
『秋の常懐荘にて、ご家庭でもできる和菓子を作ってみませんか?』
常懐荘でのイベントで美味しい和菓子を作ってきたおしどりの和菓子教室です。
日時:11月15日(火)、16日(水)
   14:00-15:30
料金:¥2,000(1drink付)
ご予約受付:atelier_oshidori@yahoo.co.jpまでご連絡ください。(予約制)

●Food
a0161747_22375079.jpg
「Bar "Gitano"」
常懐荘のスパニッシュバル。そこに流れる特別な時間の中で美味しい食事とともにグラスを傾けてゆっくりお過ごしください。
日時:11月11日(金)、12日(土)
   18:00-24:00 (last order 23:30)
料金:Food ¥500~、Drink ¥300~
※12日(土)にCASA FLAMENCAによるフラメンコ・コンサートを開催します。
開演:19:30
ライブチャージ:¥1,000(予約制)

a0161747_22381982.jpg
「Cafe ORi ORi」
陽のあたる縁側で秋のお庭とあたたかいお茶と小菓子をお楽しみください。
日時:11月11日(金)~16日(水)
   13:00-16:00 (last order 15:30)
   ※12日(土)、13日(日)は11:00-16:00(last order 15:30)
料金:ジャスミンティー ¥300、緑茶 ¥300

●会場案内 旧竹内邸 「常懐荘」
a0161747_22383999.jpg昭和初期の特徴的な和洋折衷スタイルを持つ「常懐荘」は、昭和8年、竹内 禅扣(ぜんこう)の別荘として建造されました。
建物名に使われた「常懐(じょうかい)」には”常に心惹かれる”という意味があり、これはなでしこの花の別名でもあります。

昭和10年、禅扣の逝去後、戦後を経て娘-美代子とその家族によって、昭和末頃まで住居として使われていました。
その後不定期に賃貸利用されつつも、近年はほとんど出入りなく老朽化が進んでいました。
平成21年竹内家親族と有志によって「暁の会」「常懐荘維持再生委員会」が発足、少しずつ建物と庭に手を入れてきました。
古き時代の建築、歴史と共にオリジナルなイベントを不定期に開催しています。


a0161747_22385770.jpg旧竹内邸 「常懐荘」
〒485-0003
愛知県小牧市久保一色228番地
080-3659-1828(甲斐)

名鉄小牧線 味岡駅より徒歩10分
※お願い:駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、ゆっくり散歩がてらお出かけください。


[PR]
by akatsuki-2010 | 2011-10-14 22:59 | 告知
<< OriOri 『Bar Git... 次へ >>